ODのうろうろ日記

世界一明るい失業者 Twitter→@fukadumde

ヤフオクでバイクを買う(250cc)

ヤフオクでバイク(250cc)を買ったので、ナンバー取得までの手順と購入記を兼ねた記事を出します。

 

ちなみにこれまでに車4台、バイク1台買ってますが特にトラブルの経験はありません。(何かあるのは大体メルカリなんだよな)今回も円満に取引できました

さすが息の長いプラットフォームなだけあって、ヤフオクは売り手も買い手も慣れている人が多い印象です。

 

今回買ったのはこれ↓

 

2003年式とのこと

ホンダのVTR250です この個体は走行65,000kmと軽二輪にしては走りすぎてますが、一番のセールスポイントであるVツインエンジンを筆頭に、各部の丈夫さがウリの車種。出品ページの説明文から、きちんと手をかけて乗られていたと分かったので入札しました。

以下時系列で引き取りまでにやったことを書いていきます、参考までに落札からバイク受け取り(乗り出し)まで13日間かかっています

 

車体選び

欲しい車種が決まっている場合、車名で検索して探します。この辺はヤフオクもグーバイクも変わりないと思います 以下、ヤフオク前提で書いていきます

値段、車両のコンディションは当然として、「出品地域」が大切です 自分は神奈川県民ですが、例えば青森とか鹿児島から出品されている車体は避けるのが無難です 

(輸送費の問題・いざという時に現車確認に行けない・引き取って帰ってくること自体マジでしんどい)

 

今回はもともとスズキの「SV650」(大型)を検討していたが、知っての通り無職になったので、もう少し手ごろ、かつ同車のようなVツインの車種を求めてVTRに落ち着きました ボロボロボロ・・・って感じの迫力のある音がいい。

 

基本的に金属光沢のあるものは写真映りを簡単に盛れてしまうし、メンテナンス履歴なんかいくらでもウソを言えるので(車検のない排気量は特に)いい車体に巡り合えるかは運です 今回は足まわりの交換歴が記載されていて、画像でも交換の跡が確認できたので信じてもいいか、という感触でした

 

「部品取りとしてお考え下さい」って書いてあって普通に乗れる車体もあるだろうし、「完調!!」って書いてあるのにウンともスンとも言わないのもあると思います。出品者の説明を過剰に信用するのは危険。

ひとつ指針があるとしたら「地面が水で濡れてる画像を載せてる車体は買わない」こと

(しばらく放置していた車体を撮影用に洗車してきれいに見せようとしてる)

 

落札→登録

成り行きでも指値でもいいので落札!

落札後はまず売主から車体に紐づいている書類を送ってもらいます 

軽二輪なので、書類を自分の住所を管轄する陸運局に持ち込んで届出(登録)をします 車両の持ち込みは不要。

書留で送ってもらいました ↑の一式を陸運局へ提出します
税金の書類は四輪車の使ったけどそのまま受け取ってもらえた

陸運局ではナンバーが手に入る(530円)

ナンバーゲット 自賠責ついてない車体買った際は新しく契約しましょう(1年分で6000円くらいか?) 陸運局の中で加入できます

青色の「軽自動車届出済証返納証明書」「軽自動車届出済証」になったら終わり(なんのひねりもないな・・・)

登録自体になんの難しいことはありません、ただ間違えて軽自動車検査協会に行っちゃうとどうすることもできないので気を付けてください。「軽二輪」だけど四輪の普通車を登録する建物と同じです。

ちなみに任意保険はナンバーを取得した時点で加入できます 

 

車両引き取り

ナンバーを取得したので、引き取り場所で車体にねじ止めすれば公道を走れます

あらかじめ売主と日時を打ち合わせし、車体を受け取りに行きました

今回は都内某所で受け取ります。目に留まりやすい場所で待っていてくれました。

立ちごけっぽいキズは多数あるけどコンディションは上々。

丁寧な出品者さんで、直近のメンテ履歴や他車種から流用しているパーツについてや、自作した(!)リアキャリアステーの取り扱い等、親切にお教え頂きました。ガソリンも満タンで納車して頂き大変助かりました。

 

説明を受けたら安全運転で乗って帰ります。ちゃんと持ち帰れたらヤフオクで出品者評価を記入しておしまい。車検がないので手軽なものです

 

125ccからの乗り換えですが250ccめちゃ快適。

買ってきたその日に大型の教習があって、教習中に中型に乗る時間もあったので「750cc直列2気筒」「400cc直列4気筒」「250ccV型2気筒」「125cc単気筒(乗り換え前のバイク)」にイッキ乗りできました。

CB400の直4は滑らかでサイコー でもハンドルがちょい遠い(ハンドルからシートまでの間にある部品がたくさんあるしデカい)

自分には250がちょうどいいような気がしている メーター10万キロまで乗れるかな

バイクの堅牢さは折り紙付きなので、飽きずに乗るのが一番のハードルです

 

まとめ

①車両選び→落札

②書類送ってもらう

自賠責加入

陸運局でナンバー入手

⑤任意保険加入

⑥バイク受け取り

が手順です 四輪と違って仮ナンバーとか車庫証明が絡まず簡単

ちなみに申請用のマークシートの書き方は陸運局で教えてくれるから代書屋は使わなくていいです

 

①車両選びが最も難しい 出品者の言うことは信じるな、と分かっていても結局出品者の提供している情報が全てだしな・・・ だからって「車検不要なバイクの中古なんか買うな!」というのは言い過ぎ感もある 今回のようにいい出品者さんに巡り合うチャンスも転がっている 慣れるには買うしかない