ODのうろうろ日記

世界一明るい失業者 Twitter→@fukadumde

襷に長し 大型二輪免許

退職前にお金を振り込んでいたので、無職なのに大型二輪免許を取りに行ってます

 

運転免許の中で最も趣味性が高い(収入につながる使い道がない)同免許ですが、現状大型バイクを買うお金はありません。

 

はい、私はお金を上手に使うことができません。

せっかく免許取るので、なんとか実用的な側面がないか検討します。

 

以下、実用性っぽい物事を考察

 

資格を使う仕事

大型二輪免許が必要な仕事ってあるんですか?バイク屋に勤める以外... - Yahoo!知恵袋

マジでパトロール隊以外無いらしい 俺に取り締まられる人気の毒すぎる

バイク便は普通二輪でできるし、バイク屋でさえ大型不要の求人が出ています

indeedには普通二輪を要求する「探偵」の求人がありました

 

 

積載性の比較

多く物を載せることができれば大型に利がありそうです(無理矢理にでも乗り換える理由になる)

 

ところが法律上は「50cc以下」と「それ以外」で区別されており、これも中型免許でカバーできてしまいます

キミ大型だから荷台の2m先まで荷物はみ出してもいいよ!みたいなルールはありません 赤い布ぶら下げてもダメ 大型だからって特別デカいものは運べない

 

バイク・原付の積載制限!積載量の法律は?15cm?30cm? | バイク売却の田三郎 (bike-tasaburo.com)

 

シート下のスペースとか、収納の多いバイクに乗れば[車格アップ→積載アップ]につながりそうですが、例えば・・・

X-ADV | Honda公式サイト

132万!? 車買えます。

 

中古を検索するとさらに何とも言えない感じです

f:id:dumdecious:20220414230137j:plain

4/14時点 支払総額の一番安いのでこの価格 グーバイクより

結局、最大公約数的に軽自動車を買い求めるのが良さそうです

 

 

f:id:dumdecious:20220414231220j:plain

こういう強引な積載も許してくれるし・・・

 

 

デカい三輪車など

500cc以上のオート三輪とかトゥクトゥクなどを運転するのに役立つかもしれません

例えば10人乗りのトゥクトゥクがあれば、2,000ccくらいのエンジンが必要だと思うので(?)普通二輪免許ではカバーできないはずです そんなもんが存在するのかは知りません。

 

ところがこれもダメです 

平成21年、警視庁は「3輪のバイク」とは何たるかを定めました。

gaiyou.pdf (npa.go.jp)

○3個の車輪を備えていること。
○車輪が車両中心線に対して左右対称の位置に配置されていること。
○ 同一線上の車軸における車輪の接地部中心点を通る直線の距離が460ミリメートル未満であること。
○ 車輪及び車体の一部又は全部を傾斜して旋回する構造を有すること。

 

以上の4つ全てに当てはまるものが「3輪バイク」

1つでも外している項目のあるものは「3輪自動車」ということになりました

 

このうち4番目の

○ 車輪及び車体の一部又は全部を傾斜して旋回する構造を有すること。

これが絶望的です

 

トゥクトゥクが傾斜して曲がったら後ろに乗ってる人間は交差点に放り出されます

f:id:dumdecious:20220414234349j:plain

こんなもんが傾いたら運転手以外は踏ん張れない

 

そもそもトゥクトゥクは車体を水平にしたまま曲がれる構造を持っています

そして「水平のまま曲がれる乗り物は自動車」との見解を警視庁が示したので、普通免許で運転できます。

まったく大型二輪免許の出る幕ではありません

 

 

 

結論:大型二輪免許に「人を投げ飛ばせるトゥクトゥクに乗る」以外の実用性はなし

 

 

世界の車窓から』、本日はホーチミンベトナム)の風景とともにお別れです。

f:id:dumdecious:20220413120130j:plain

一台も大型バイクいない。

見た感じ125cc以下(日本の原付二種相当)のバイクしか映ってません

ベトナムの平均月収が日本円で約3万円というのが主な理由だと思いますが、生活に必要な乗り物のスケールを追求するとこれくらいの大きさになるんだと思います。

 

 

返してくれ教習料。

 

参考:

三輪の自動車(三輪バイク)の区分の見直しについて|警察庁Webサイト (npa.go.jp)

#617 トゥクトゥク - フリー写真素材 Futta.NET

ゆんフリー写真素材集 : No. 16034 バイクの波 [ベトナム / ホーチミンシティ] (yunphoto.net)