ODのうろうろ日記

世界一明るい失業者 Twitter→@fukadumde

エブリイ バン(DA64V型)エアコン不良 -推理編2.5-〈終〉

皆様、DIYダメそうです。

もしもし、ビッグモーターさんですか?

従業員6,000人を突破! あなたの車を、売ってください!!

いや別に売り飛ばしたりはしないが、探れば探るほど手に負えない感触がはっきりとしてきたし・・・
ブロアモーター交換しておわり!を想定してたが甘かった。

 

DIY未遂

往生際悪く、ブロアレジスターを外した隙間からエバポレーターめがけて洗浄スプレーをぶち込みます

Amazon | らくハピ アースエアコン洗浄スプレー 防カビプラス 無香性 [420mLx2本] | らくハピ | カビ取り剤

↑アマゾンのURLですがお近くの量販店の方がお得だと思います

 

構造上、ファンとエバポレーターまでの空間にスプレーを差し込む余裕があります。

埃の詰まりなら非分解でもなんとかなるかもしれん!(?)

いけー!プシュー 

 

結果。

※画像はイメージです。

【旅】過走行車、西へ。(後編) - ODのうろうろ日記 (hatenablog.com)

 

これで風出たら大団円でしたが、ダメでした。

 

もう言い訳はできない。エアコンユニット内で何かが壊れているか、ガス漏れは確実。

仕方ないのでダッシュボードを剥がそうとします。

ところがいきなり手が止まる。

画面右側を占めるプラスチックの一団がエアコンユニットの外殻。
中央付近、↗方向に延びているホースに結露が。

画面中央よりちょい上にホースが見えてるんですが、これが結露してるのがどうも怪しい。

エキスパンションバルブからエバポレーターに伸びているものと思いますが、結露している=冷えているということはエバポレーターは機能しているはず。(ファンの送風だけでこうはならんでしょ)

 

ただエアコンがきちんと動いていたとしたら、冷気はエアコンユニット内に閉じ込められているのが正常なはずで、↑の箇所が結露しているということはガス漏れがほぼ確実。

見えてはいけない物が見えたことで、一番お金のかかりそうな修理は回避できる見込みとなりました。(ほんとかなあ)

ということでダッシュボードはバラさず、一旦手を止めてます。ガス漏れ箇所の特定には何にしても圧力計(マニホールドゲージ)が必要だし。

 

結局どこが悪いのか

エバポレーターが動いている(と思われる)のに風が来ない=エアコンユニット内のどこかでド派手にガス漏れを起こしているのは間違いないと思います

↑の画像の箇所はちょっとした隙間しかないので、他にも漏れ・詰まり箇所があって合わせ技で不具合を起こしている予感。

どうもエアコンフィルター無しで運転されていた期間が1年以上あるようで、吸い込んだゴミが悪さをしてそうな感じ。

 

遅くとも7月半ばには車を使いたいので、一度ディーラーにて診断を受けます。

もう全然DIYじゃないんだが・・・

 

次回 答え合わせ編